2021年7月15日から、日本でも本格的に開始したYouTubeショート動画。

YouTubeショート動画は手軽に投稿できる新しい動画スタイルとして

多くのクリエイターが活用しています。

しかし、ただ、ショート動画アップロードするだけではもったいないですよ!

ショート動画をアップしたら、ぜひ、チャンネルメインとなる長尺動画

視聴してもらうべく、長尺動画へ誘導するリンクを記載しておきましょう!

もちろん、チャンネル登録を呼びかけるチャンネルトップページへのリンクもOK。

でも、そのリンク概要欄だけではなく、

もっと効果的に載せる方法がありますよ!

 

 

オリジナル動画を楽しもう!

 

 

 

詳しい動画解説

↓↓↓

 movie-01

 

 

 

 

 

YouTube ショート動画の新機能

 

 

※Android・iPhone、どちらもやり方は同じです。

1、

    

YouTubeショート動画投稿するには、YouTubeアプリを開いて

+」ボタンをタップして

 

ショート動画を作成をタップしてショート動画を作成します。

ショート動画の詳しい作成方法はこちら

YouTubeショート動画をスマホで作って投稿できるようになりました!

YouTube(ユーチューブ)ショート動画でもっと簡単に音楽をつけて動画作成

 

 

2、

     

ショート動画作成していきます…

 

タイトルを入力して「ショート動画をアップロード」をタップして

投稿完了です。

 

 

3、

     

ショート動画アップロード完了したら、

YouTubeトップページ右下の「ライブラリ」から「自分の動画」をタップ

 

 

4、

投稿したショート動画の右横の「」から

 

  

編集」または「Studioで詳細設定を編集」から

 

   

動画説明文概要欄)を記入することができるので、

こちらを記載することも大切ですが…

 

 

5、

ショート動画から、関連する長尺動画へ誘導するようにリンクを貼りましょう

チャンネルトップページ誘導することもできます。

 

 

6、動画へ誘導する場合

ライブラリ」から「自分の動画」を開き、誘導したい長尺動画

サムネイルをタップして開きます。

 

動画の下にある「共有」ボタンをタップ

 

コピー」をタップ

 

 

6、チャンネルトップページへ誘導する場合

YouTubeトップページから右上のプロフィールアイコンをタップ

 

チャンネル」をタップ

 

   

チャンネルトップページが開くので、画面右上の「」をタップして

開いたメニューから「共有」をタップ

 

コピー」をタップ

 

 

8、

これで、誘導先のURLクリップボードコピーできました。

 

 

9、

再度「ライブラリ」→「自分の動画」から対象のショート動画

サムネイル部分をタップ

 

 

10、

動画再生画面が開くので、右側の吹き出しマーク「コメント」をタップ

 

 

11、

コメントの入力画面になるので「コメントを追加」をタップ

 

 

12、

長尺動画チャンネルトップページ誘導するコメントと一緒に

先ほどコピーしたURLを貼り付けて、コメントを投稿します。

 

 

13、

コメント投稿されたら、そのコメントの右端の「」をタップ

 

 

14、

メニューが表示されるので「固定」をタップ

 

 

15、

このような確認画面が開くので「固定」をタップします。

 

 

16、

   

ショート動画を開いて、コメント欄を開くと、一番上に自分が投稿したコメント

いつでも表示されるようになります。

 

 

17、

     

長尺動画チャンネルトップページ誘導するリンクショート動画に貼るとき、

説明文でもOKですが、説明欄を開くのは少し面倒です。

固定コメントに記載しておくと、視聴者さんの目に触れやすくなります!

 

 

 

 

オリジナル動画を楽しもう!