YouTube動画にある高評価低評価グッドバッドですが、

2021年11月11日より、低評価の数非表示となりました。

これは、2021年前半に行われた実験で、低評価の数を表示させないことで、

クリエイターに対して嫌がらせ行為とも言えるような

意図的に低評価の数を押し上げる「低評価荒らし」が減ったという結果により、

クリエイターさんが、成功を目指して安心してYouTubeでも活動ができるよう

変更されたそうです。

しかし、これまで通り視聴者さんはその動画に対して「低評価」をすることができ

また、クリエイターさんは低評価の数アナリティクス確認することができます。

 

 

乗り換えがお得!


 

 

詳しい動画解説

↓↓↓

 movie-01

 

 

 

 

 

YouTube低評価の数の非表示について

 

 

 

1、

 

動画の下に表示されている「高評価」「低評価」の

高評価」のみ高評価を押された数表示され、

低評価」は低評価を押された数非表示となりました。

 

 

2、

2021年11月11日より順次適用され、すべての動画で「低評価」の数は表示されなくなります。

 

 

3、

視聴者さんやチャンネル運営しているクリエイターが、個別に設定するものではありません。

 

 

 

4、視聴者は…

これまで通り、その動画に対して「低評価」をすることができます。

低評価」をすることで、同じような動画おすすめに上がってこないように

することができます。

 

 

5、クリエイターは…

アナリティクス低評価確認することができます。

パソコンから

YouTubeStudioを開き、左側メニューの「コンテンツ」を開きます。

 

対象の動画のこちらのアナリティクスアイコン

 

又は、動画の詳細を開いて、左側メニューの「アナリティクス」をクリック

 

エンゲージメント」タブをクリック

 

高評価率で、高評価低評価との比率が確認できます。

詳細」をクリック

 

その動画高評価の数と、低評価の数詳細確認することができます。

 

スマホから

YTStudioアプリを起動します。

 

  

トップページにある「最新の動画のパフォーマンス」から動画を選択、

又は「コンテンツ」をタップして対象の動画を選択してタップ

 

   

動画の詳細画面が開くので、一番下までスクロールして「動画のアナリティクスに移動」をタップ

 

エンゲージメント」タブをタップ

 

  

下へスクロールすると「高評価率」が表示されていて、高評価低評価との比率が確認できます。

 

こちらはタップしても比率の表示のみで、詳細な数をチェックすることはできません。

 

 

 

↓↓↓こちらもチェック!

YouTube の低評価数に関する変更・YouTubeCreators公式動画はこちら

★YouTubeヘルプページのお知らせ
YouTubeの動画につくグッドやバッドの数を表示させたくない時は?

 

 

 

乗り換えがお得!