スマホYouTubeアプリからショート動画投稿するとき、

YouTubeショート動画投稿機能グリーンスクリーンなど

新しい機能が追加され、

更に、楽しく面白いショート動画作成することができるようになりました。

グリーンスクリーン機能使い方など新機能の使い方を紹介します。

 

オリジナル動画を楽しもう!

 


 

 

詳しい動画解説

↓↓↓

 movie-01

 

 

 

 

 

YouTube ショート動画の新機能

 

 

※Android・iPhone、どちらもやり方は同じです。

1、

    

YouTubeショート動画投稿するには、YouTubeアプリを開いて

+」ボタンをタップして

 

ショート動画を作成をタップしてショート動画を作成します。

ショート動画の詳しい作成方法はこちら

YouTubeショート動画をスマホで作って投稿できるようになりました!

YouTube(ユーチューブ)ショート動画でもっと簡単に音楽をつけて動画作成

 

 

2、

このように新しい機能が追加されています。

A:グリーンスクリーン

B:レタッチ

D:更に展開

 

 

3、

B:レタッチ

  

レタッチオンにすると、肌が滑らかな質感になります。

こちらをタップするたびにオン・オフ切り替わります。

 

 

4、

D:更に展開

照明:画面が少し明るくなります。インカメラアウトカメラで利用できます。

フラッシュアウトカメラのみ利用できます。
      スマホ本体ライト点灯します。

 

 

5、

A:グリーンスクリーン

グリーンスクリーンをタップするとこのような画面になります。

画面下側にスマホ内にある画像が表示されるので、

ここから背景となる画像を選択します。

 

  

表示されている画像1番右までスライドすると、こちらのボタンが表示されるので

更に画像を表示させることができます。

 

  

対象の画像をタップして選択して、画面切り替わってよろしければ「完了」をタップ

 

  

そうすると、背景選択した画像になりました。

また、画面上に「ピンチ操作とドラッグ調整」とあるように

 

自分の表示サイズ位置調整することができます。

 

あとはいつもどおりショート動画を作成し投稿してみましょう。

 

 

6、

  

実際に投稿したショート動画です。

あまり動きが激しくない動画ですと問題ないですが、

踊りの動画などは、背景が追いつかずに表示されてしまったり、

人物の動きがぎこちなくカクカクしてしまうようでした。

また、グラスなどから背景が透けてしまうこともあるようです。

 

 

 

 

 

オリジナル動画を楽しもう!