Windows10に標準で入っているWindowsメディアプレーヤーを使って

ダウンロードなどしたMP3ファイル音楽を、CD焼く方法です。

以前、こちら↓↓↓で解説をしておりましたが

CDに書き込む(焼く)方法・MP3等の音楽ファイルをWindowsMediaPlayerで 

Windows7だったこと、また、2020年現在でもよく閲覧されていることなどを鑑み、

改めてWindows10でのMP3CD焼き方を紹介いたします。

 

 

私も愛用中!使いやすい!動画編集ソフト

 

 


 

 

 詳しい動画解説

↓↓↓

movie-01

 

 

 

 

 

WindowsMediaPlayerを使ってMP3から音楽CDの作成

 

Windowsメディアプレーヤーは標準でWindows10に入っているアプリですが、

見つからない場合はこちらを参考にインストールしてください。

↓↓↓

Windows10にウィンドウズメディアプレーヤーをインストールする方法 

 

 

※※

 

あらかじめ、CD焼きたい音楽ファイル1つのフォルダにまとめておく

わかりやすいです。

 

 

1、

WindowsMediaplayerウィンドウズメディアプレーヤー)を起動します。

 

 

2、

Windowsメディアプレーヤーが起動したら、画面左側のメニューで「音楽」が

開いているか、確認してください。

ビデオ」や「画像」が開いている場合は「音楽」を選択してください。

尚、「音楽」であれば「アーティスト」や「アルバム」でもOKです。

 

 

3、

対象となる音楽ファイルWindowsメディアプレーヤードラッグアンドドロップします。

 

 

4、

 

MP3ファイルWindowsメディアプレーヤーに読み込まれました。

 

 

5、

CDへ焼きたい音楽右クリックして「追加」→「書き込みリスト」をクリックすると

 

画面右側の「書き込み」タブが自動で開き「書き込みリスト」に

音楽追加されます。

 

 

5、

キーボードの「Shift」を押しながら音楽最初最後をクリックすると、

選択範囲すべてのファイル選択することができ、

Ctrl」を押しながら対象音楽をクリックしていくと、

その選択した音楽だけを選択することができます。

 

 

6、

 

 

リスト追加した音楽は、マウスでクリックして

順番を入れ替えることができます。

 

 

7、

すべて書き込みリストへ追加したら空のCD-RやCD-RWをパソコンCDドライブ

入れてください。

 

 

8、

空のCDが認識されたら「書き込み」タブが開いていること確認して、

 

CDドライブ」欄が「オーディオCD」になっていることを確認します。

 

オーディオCDになっていない場合は、上記アイコンをクリックして

オーディオCD」をクリックしてチェックを入れてください。

データCDまたはDVD」を選択していると音楽プレイヤー再生可能

CDになりません。

 

 

9、

よろしければ「書き込みの開始」ボタンをクリック

 

書き込みが開始します。

画面にはこのように進行状況が表示されます。

 

 

10、

書き込み完了するとこのような表示になり、自動的CDドライブが開きます。

 

 

11、

音楽CDとして再生できました!

 

 

11、

また、すぐにCD書き込まない場合は、

右クリック→「追加」→「プレイリスト」をクリックして

 

プレイリストを作成しておくことができます。

 

未保存のプレイリスト」部分をクリックするとこのような表示になり

 

プレイリスト名前変更することができます。

 

 

12、

プレイリスト音楽追加が完了してCD焼くときは、

書き込み」タブを開き「書き込みリスト」欄へ、対象のプレイリスト

ドラッグアンドドロップします。

 

 

13,

書き込みリスト内に音楽が表示されたら、上記「9、」同様に

書き込みを開始」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

私も愛用中!使いやすい!動画編集ソフト