動画ファンが愛用する「Filmora」には、本格的な動画編集はもちろん、

動画編集が、まったくの初心者さんでも、あっという間に、簡単

YouTubeオープニング動画エンディング動画を作ることができます。

使用したい動画ファイル画像ファイル用意するだけで、

プロのような動画すぐに作ることができるので、

あっという間YouTubeオープニングエンディング作成することが

できます。

 

 

 

私も愛用中!使いやすい!動画編集ソフト

 


 

 

 詳しい動画解説

↓↓↓

movie-01

 

 

 

 

 

Filmoraのインスタントモードでオープニング動画を作成

 

 

1、

Filmoraインストールはこちらから

↓↓↓

https://filmora.wondershare.jp/

※まずは無料版お試し利用してみましょう!

 

 

2、

まずはFilmoraインストタントモードで利用する画像動画などの素材

5個以上準備しておきましょう。

Filmoraインスタントモードでは5個以上ファイル必要となります。

 

 

3、

Filmora起動して

 

こちらの画面の左側メニュー「インスタントモード」をクリックします。

 

 

4、

インスタントモードには、たくさんのテンプレートが用意されています。

このテンプレートは、ある程度完成された動画になっています。

 

 

5、

いくつかカテゴリごとに表示されているのですが、もっとテンプレートが用意されています。

すべて見る」をクリックしてみましょう。

 

 

6、

更にたくさんのテンプレートが表示されます。

画面左側メニューカテゴリから、更に詳細にテンプレートを探すことができます。

 

YouTubeオープニング動画エンディング動画には「イントロ」がおすすめです。

 

 

7、

気になるテンプレートカーソルを合わせると

 

このような表示が出て「」をクリックすると

 

そのテンプレート再生して確認することができます。

確認後「このテンプレートを使用する」をクリックすると利用することができます。

 

 

8、

また、こちらの矢印のマークをクリックすると

 

このような画面が開いてそのテンプレート利用することができます。

 

 

9、

テンプレート素材の入ったフォルダ並べて開いて、ドラッグ・アンド・ドロップ

用意ておいた素材読み込むか、

 

画面中央の「+」ボタンから素材読み込みます。

 

 

10、

追加素材読み込むときは、画面左上の「インポート」から読み込みができます。

完了したら、画面右下の「動画作成」をクリックします。

素材ファイル5個以上読み込んでいないと「動画作成」ボタンがクリックできません。

 

 

11、

読み込み完了するとこのように自動動画作成されます。

 

 

12、

画面下側に読み込んだ画像動画ファイルが表示されています。

表示の順番を入れ替えたい場合は、各ファイルをドラッグして入れ替えることができます。

 

 

13、

画面下側「音楽設定」をクリックすると

 

BGM音量やフェードイン、フェードアウトタイミングなどを調整することができます。

自動で設定されています。

 

 

14、

音楽ファイルの使いたい位置選択したり、長さを調整することができます。

自動で動画の長さに合わせた音楽の長さになっています。

 

 

15、

エフェクト設定」では「すべてのエフェクト」にチェックを入れておいてOKです。

 

 

16、

基本設定」では文字フォント一括で設定することができますが、

テキスト入力時に、個別に設定することが可能です。

 

 

17、

動画再生して行くと、テキストが表示される箇所があります。

 

そこで画面上のテキストダブルクリックしてみると、

画面右側にテキスト設定画面が開きます。

 

テキスト欄に自分のオリジナルの文章入力して、フォントなども設定します。

 

 

18、

各素材の下にカーソルを合わせると、このような表示が出て「…」をクリックすると

 

動画ファイル不要部分カットしたり、音をミュートにしたり、

また 画面回転したりできます。

 

動画ファイル最初の部分、又は最後の部分不要部分カットがここでできます。

 

 

19、

設定完了したら「エクスポート」をクリックします。

 

名前をつけて「エクスポート」をクリック。

 

動画ファイルの書き出し中

 

 

20、

基本的に短い動画になるので、すぐにエクスポート完了します。

 

 

21、

オープニング動画として作成した動画ファイル書き出しが完了しました。

この後、またFilmora取り込んで動画作成時に活用してください。

 

 

 

 

 

私も愛用中!使いやすい!動画編集ソフト