iPhoneYouTube動画バックグラウンド再生しながら

他のアプリを利用する裏技です。

iPhoneYouTube音楽など聞きながら、InstagramLINE

することもできますよ。

 

 

漫画も無料で立ち読み!





詳しい動画解説

↓↓↓

movie-01

 

 

 

 

iPhoneでYouTubeをバックグラウンドで再生

 

 

1、

通常通りYouTubeアプリを起動します。

 

 

2、

対象の動画を選択して開きます。

 

 

3、

動画の下の「共有」をタップ

 

 

4、

 

コピー」をタップして、動画のURLを取得します。

 

 

5、

  

YouTubeアプリは閉じて「Safari」を開きます。

 

 

6、

 

検索窓長押しして「ペースとして開く」をタップして、

先程、コピーした動画のURLを貼り付けます。

 

 

7、

 

対象の動画ブラウザ版YouTubeで開きますので、画面左上の「あぁ」をタップして

デスクトップ用Webサイトを表示」をタップします。

 

あぁ」が表示されていない場合は一番上の「youtube.com」と書かれた部分を

タップすると表示されます。

念の為、YouTubeアプリの「開く」をタップしないように!

 

 

8、

 

パソコン版YouTubeが開くので、画面上部動画部分再生ボタンをタップして

動画を再生します。

 

 

9、

このような画面になって、動画が再生されます。

 

 

10、

ここで「ホームボタン」を押したり、画面下部のバーを上にスライドして

ホーム画面に戻ります。

すると、YouTubeピクチャー・イン・ピクチャーのように小さな画面

表示されました。

YouTubeを再生したまま、他のアプリを起動することができます。

 

 

 

11、

 

Instagramを開いて投稿を見たり、

 

LINEチェックすることもできます。

 

 

12、

 

YouTubeの画面は、画面右側のアイコンで元の画面に戻ります。

左側の「」ボタンで終了します。

 

 

尚、YouTubeプレミアムを利用すると、iPhoneでもAndroidでも

YouTubeアプリのまま、YouTubeバックグラウンド再生することが

できます。

詳しくはこちら

YouTubeプレミアムを使ってみておすすめする理由 

 

 

 

漫画も無料で立ち読み!