YouTubeの収益化に関する最新ニュースと、その他、新情報の紹介です!

2022年9月26日現在

 

 

 

オリジナル動画を楽しもう!

 

 

 

詳しい動画解説

↓↓↓

 movie-01

 

 

 

 

 

YouTube ショート動画に関する最新ニュース!

 

 

2023年よりショート動画が本格的に広告収益ができるようになります!

これまで、YouTubeショート動画では「YouTubeショートファンド」という1億円の基金によって

誰でも収益を得ることができていました。

しかし、この「YouTubeショートファンド」は2022年まで…と言われていました。

 

スマホショートフィードにも、ショート動画と同様のタイプの動画広告

表示されるようになります。

 

この広告料全体の45%クリエイター収益として分配されます。

ショート動画専門のクリエイター収益化の対象になります!

 

 

YouTube広告収益を受けるためには、YouTubeパートナープログラム参加する

必要があります。

このYouTubeパートナープログラムYPP)への参加条件が追加されて

ショート動画クリエイター条件を達成しやすくなりました。

 

 

ショート動画にもSuperThanksがつきます!

ショート動画からもSuperThanks投げ銭を受け取れます。

 

 

クリエイターミュージックサービス

YouTube音楽ライブラリオーディオライブラリ」が新しくなります。

有名アーティスト音楽などを使って、動画作成、また収益化可能となります。

これは、今までショート動画で利用していた「15秒間だけ」使えるものではなく

長尺動画でも利用できるようになります。

おそらく、楽曲のライセンス使用条件などを選択して、料金を支払って利用

とのことですが、分かり次第、解説をします!

 

 

これら、YouTubeパートナープログラムに関する利用規約が大幅に変更されるため

2023年上旬頃を目処に、YouTubeStudio内にて、改訂版への規約への同意が

必要となる通知が届きますので、ご注意ください!

 

 

ショート動画でも広告収益を得ることができるようになる!という

ビッグで嬉しいニュースですね!

 

 

詳しくはYouTubeヘルプページを参考にしてください。

 

 

オリジナル動画を楽しもう!