YouTube動画アップロードしてから、カットしていない部分があった…

ここだけはどうしてもカットしておきたい…というとき…

YouTube上で動画カット編集することができます。

尚、YouTubeでのカット編集は、動画の最初と最後だけではなく

中間部分カットも可能ですが、あくまでも補助的な機能としてお使いください。

基本的には動画編集ソフトを使って編集したものをアップロードすることを

おすすめします。

うっかりカットし忘れてしまったときなど、活用してみてください。

 

 

オリジナル動画を楽しもう!

 


 

 

詳しい動画解説

↓↓↓

 movie-01

 

 

 

 

 

YouTubeで編集・動画をカットする

 

 

1、

YouTubeを開いたら、画面右上のプロフィールアイコンから「YouTubeStudio」を開いて、

画面左側メニューの「コンテンツ」をクリック

編集したい動画サムネイルをクリックします。

 

 

2、

動画の詳細画面が開くので、左側メニューの「エディタ」をクリック

 

 

3、

画面左上にこのような表示が出るので

 

一番上の「カット」欄の「+」をクリック

 

 

4、

ここからカットを行っていきます。

画面下部のタイムラインで設定、画面上部のプレビュー画面で再生などしながら確認します。

 

 

5、動画の最初と最後をカットする場合

タイムライン最初の部分のブルーのバーをクリックしながら、

カットしたい位置まで動かします(ドラッグ

 

このようにグレーになった部分はカットされます。

 

最後の部分も同様です。

最後に表示されているブルーのバーをクリックしながら、カットしたい位置まで動かします。

ドラッグ

 

 

6、動画の中間をカットする場合

カットしたい部分の頭に白いバーを移動して「分割」をクリック

 

このようなブルーのバーに変わりますので、

このバーカットしたい最後の部分まで動かします。

 

プレビュー画面再生しながら位置指定するとわかりやすいです。

カットしたい最後の位置白いバーが来るようにします。

 

先ほど作成されたブルーのバーをクリックしながら、

カットしたい最後の位置まで動かします。(ドラッグ

そうすると、動画中間不要な部分グレーになってカットされます。

 

 

7、

カットをやめたいときは、対象のカット部分の上の「×」印をクリックするとカットをなくすことが

できます。

また、画面下の「すべてクリア」からすべてのカット編集元に戻すことができます。

 

 

8、

よろしければ、画面下部の「プレビュー」をクリックしてください。

画面右上の「保存」が押せるようになります。

 

保存」をクリック

 

 

9、

このような画面が開くので「保存」をクリック

※ここでは「[保存]を選択すると元の動画保存されて元に戻すことが可能…」と

書かれていますが、実際には新しく編集された動画のみが残ります。

カット前元の動画はなくなってしまうので、必要に応じてダウンロードしておきましょう。

YouTubeから自分動画ダウンロードする方法はこちら

Youtube・自分の動画をダウンロードしてバックアップをとる!

 

 

10、

このような表示になります。

こちらの画面は閉じてしまってOK。

 

しばらくはYouTubeStudioコンテンツ一覧で、編集した動画

このような表示になります。

今回の短い動画(1分弱)で、夕方の時間帯(17時頃)では

10分ほど経ったところで画面を更新したら完了していました。

 

ぼかし」や「音声」(BGM)の編集をすると、カットはできなくなります。

 

 

 

オリジナル動画を楽しもう!